歯医者と持病について

歯医者で治療を受ける際には、持病をお持ちの方は事前に申告することが大切です。全身疾患の方が治療を行う際のリスクとして、糖尿病の方は、糖尿低血糖昏睡が起こる可能性があります。高血圧の方の場合は、血が止まらなくなったり、脳出血などを起こす可能性があります。骨粗鬆症は、薬の組み合わせによって副作用を起こすケースもあります。持病を事前に歯科医師に伝えることで、その持病にあった治療法で治療をしてもらうことができます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科の上手な選び方とコツ All rights reserved